Mousegallery

記事検索 






目   次

福岡史伝…福岡の歴史をできる限り簡単にご紹介!

名所旧跡…メジャー観光地と観光バスは行かない隠れた旧跡

福岡人物伝…歴史は人が造る!福岡の歴史に登場した人々

意外な話…それってホント?意外すぎる話。

よくわかっていない事…歴史って考えれば考えるほど面白い!!

一夜漬け福岡史…時間がない忙しい人用のページ

福岡歴史年表…福岡2000年の歴史概要

名所旧跡フォトライブラリ…乱雑ですが写真集です

リンク…博物館、資料館、図書館へのリンクです。

余談…ひとり言的な話です

更新履歴…アップした日付

訂正履歴…間違い直しの履歴です

はじめに…お願いと参考書

 
新着情報

2020.11.27

【記想録】囲師必闕

2020.11.25

【記想録】秀吉の手紙

2020.11.24

【記想録】孝高、信長面会

2020.11.23

【記想録】毛利と宇喜多の旗

2020.11.22

【記想録】松壽丸危うし

2020.11.4

【記想録】異説 賤ヶ岳の七本槍

2020.11.1

【記想録】赤松則房の事

2020.10.14

【記想録】勝龍寺城攻め

2020.10.11

【記想録】本能寺の変を報せた男

2020.9.27

懐良親王終焉之地を追加しました

名言・格言「黒板にちゅ~も~く!」
天下の事我が力になし難きことは唯天に任せおくべし その心を苦しむは愚なり
養生訓





福岡史伝・弥生・古墳
 【三国志に奴国の戸数記載】(200年代)

「三国志」の魏書の巻、東夷伝の倭人の条(魏志倭人伝)に邪馬台国への道のりが記載されていますが、 その間の国々の事が簡単に記載されています。それによると各国の戸数は次のとおりになっています。

地名戸数想定人口備  考
対馬国(対馬)1,000余戸6千人対馬は縦長の島で、かつ二つの島から成っているので、戸数はこの数より大分多かったと思われます。現人口3万3千人
一大国(壱岐)3,000余戸1万8千人現人口2万8千人
末盧国(松浦)4,000余戸2万4千人晋は有事の際の為に、海軍力を擁する松浦の情報に非常に興味があったと思われます。松浦市の現人口2万5千人
伊都国(糸島)1,000余戸6千人糸島は土地も広く農業も盛んな所なので居住地区は分散していたと想像されます。1,000余戸という数字は前原か今宿の海岸沿いの地域の戸数と思われます。
奴国(福岡)20,000余戸12万人戸数から見て1800年前の当時も北部九州の中心地だったと思われます。
不彌国1,000余戸6千人不彌国(ふみこく)は福岡の宇美町とも福間(現福津市)ともいわれ、どこにあったのか意見が別れています。
投馬国50,000余戸30万人邪馬台国畿内説を採ると淀川河口周辺にあった一都市、または出雲から鳥取にかけての一都市だと思われます。
邪馬台国70,000余戸42万人邪馬台国畿内説を採ると奈良盆地にあった一都市だと思われます。
根拠はありませんが、想定人口は1戸6人で算出しています。


ここでは末盧国を長崎県松浦市としましたが、松浦川や虹ノ松原が現存することや松浦佐用姫(まつらさよひめ)伝説が残ることから佐賀県唐津市の可能性が高いと思われます。
(2011.6.5)








福岡史伝へのアクセスにはこのQRコードをご利用ください
https://www.2810w.com


スポットライト人物伝


【菊池武敏(きくちたけとし)】
(?~1341年)


菊池武時の九男。京都より落ちてきた足利尊氏が九州に上陸した情報を掴むと、阿蘇惟直と共に肥後より攻め上ります。 そして少弐氏の有智山城を攻め落とし父・武時の仇、少弐貞経を自害させます。 しかし貞経の嫡子・少弐頼尚や尊氏の軍と多々良浜で戦い敗れると南に撤退します。


このページは ClubTwinHut が運営しています



© 2011 福岡史伝