Mousegallery




■一夜漬け福岡史■



弥生・古墳時代 -中国文献に記される奴国と三国朝鮮へ-

飛鳥時代 -白村江の戦いから大宰府の誕生-

奈良時代 -権力闘争と鑑真の来日-

平安時代 -菅原道真左遷と藤原純友の乱-

鎌倉時代 -二度の元寇と元弘の乱-

南北朝・室町時代 -「多々良浜の戦い」から南北朝の動乱へ-

戦国時代 -少弐氏から大友氏へそして「岩屋城の戦い」-

江戸時代 -「黒田騒動」と名著の刊行-

幕末・明治 -勤皇の志士たちと「秋月の乱」-










福岡史伝へのアクセスにはこのQRコードをご利用ください
https://www.2810w.com


スポットライト人物伝


【大伴金村(おおともかなむら)】
(?~?)


西暦500年代前半から中盤にかけての大和王権の重臣。倭国の朝鮮半島へ影響力が弱まると百済に任那四県割譲を行い、 また「磐井の乱」では継体天皇に物部麁鹿火を討伐軍の将軍に推薦します。 のちに任那四県割譲問題で責められ大和政権の表舞台より去ることになります。 ちなみにこの人物は九州に来た記述はないようですが、息子の磐(いわ)と狭手彦(さてひこ)を任那支援に向かわせ、 磐は筑紫で後方支援を担当したと日本.....[全文を表示]



このページは ClubTwinHut が運営しています



© 2011 福岡史伝