Mousegallery




余談
 【レンタルサーバに引越し

最近ちょっと時間ができたので、固定IPを取得しLinuxサーバを立ち上げてみる事に・・・。 しかしWeb公開の段階で壁に突き当ってしまい「自宅サーバの電気代はどの位になるのかな?」、「不在時にPCより出火の可能性は?」、「MYサーバが世間様にウイルスをばら撒いたりしたらどうしよう?」、「この歳で企業のLinuxマシン立上げの仕事は回って来ないよなあ」、「自宅サーバは本当に必要なのか?」、「やっぱりサーバはレンタルが一番だよな!」と LinuxでのWeb公開作業からトンズラする理由を探す破目になってしまいました。 せっかく固定IPを取ったので、取りあえずWindowsのフリーサーバソフトを使ってWeb公開が可能な事を試した後、早速レンタルサーバに方針転換・・・。そして本日やっと引越を完了することができました。アドレスは「www10.plala.or.jp/dazaifu/」から「www.fukuokashiden.net」に変更、plalaは安価で接続の件もあるので、Webの窓口として残しておこうと思います。 この作業のついでに簡単なスマホ対応もしてみました。
当初の目的は達成できませんでしたが多少は勉強になったと自己納得。あと悔しいのでCentOSの環境は残しておいて、一段落してもう一度挑戦したいと思います。

































福岡史伝へのアクセスにはこのQRコードをご利用ください
https://www.2810w.com


スポットライト人物伝


【島津貞久(しまづさだひさ)】
(1269年~1363年)


「元弘の乱」で少弐貞経、大友貞宗と共に鎮西探題・北条英時を攻め滅し、「多々良浜の戦い」では足利軍に属して戦います。 島津氏は少弐氏、大友氏と共に鎌倉時代に守護を命じられ少弐氏は九州北西部、大友氏は北東部、そして島津氏が九州南部を治めます。 この三氏は九州御三家と呼ばれ九州の中心武家として戦国時代まで存続しますが、江戸時代以降も続いたのはこの島津氏だけでした。



このページは ClubTwinHut が運営しています


© 2011 福岡史伝