Mousegallery




余談
 【羽犬塚の由来

羽犬塚の由来は、二つあるようです。
一つは九州征伐の際、豊臣秀吉が連れてきた羽がはえたかのようにすばしっこく走り回る犬がこの地で死んだため、塚を作り「羽犬塚」としたという言い伝えと、もう一つはこの地に人馬を襲う羽のはえた凶暴な犬がいたため、九州征伐で当地を訪れた豊臣秀吉が退治し塚を建てたというものです。どちらも豊臣秀吉に絡む伝説ですので、秀吉が島津攻めのため筑後を通った際になんらかの理由で塚が建てられたものと考えられるのですが、はっきりした由来は不明のようです。
































福岡史伝へのアクセスにはこのQRコードをご利用ください
https://www.2810w.com


スポットライト人物伝


【栗山大善(くりやまだいぜん)】
(1591年~1652年)


黒田官兵衛の信頼の厚かった栗山利安の息子。 栗山大善は第二代藩主の座に黒田長政の長男の忠之を就けますが、 その後、何かと行動に問題のある藩主・忠之との間に軋轢を生じ収拾不可能となると幕府に訴え出ます。 幕府は徳川家と黒田家との関係を重視し大善を南部藩預けとし、忠之の寵臣を高野山への追放し事を収めました。 これが「黒田騒動」ですが栗山大善は南部藩で余生を過ごし20年後に没することになります。 この時.....[全文を表示]



このページは ClubTwinHut が運営しています


© 2011 福岡史伝