Mousegallery






意外な話
 【なぬ!!「ういろう」の元祖は?(室町時代)-妙楽寺「ういろう」の碑-

妙楽寺・ういろう伝来之地の碑

「ういろう」の本場と言えば名古屋、小田原、京都、山口、九州では宮崎などいろんな説があるようですが、なんと「ういろう」の元祖は博多の妙楽寺にありました。妙楽寺の境内には「ういろう伝来之地」の碑が建っています。案内板が置かれていないので詳しいところは判らないのですが、中国の元の時代末の○○下郎(ういろう)という役職の役人が博多に移り住み、妙楽寺で「ういろう」いう薬を売り出したのが始まりとの説があるようです。ただ現在、博多で「ういろう」的な食感のお土産はお目にかかった事はなく(知らないだけかもしれませんが)遠い昔に「ういろう本場の地」候補から脱落してしまったのかもしれません。




















福岡史伝へのアクセスにはこのQRコードをご利用ください
https://www.2810w.com


スポットライト人物伝


【三条実美(さんじょうさねとみ)】
(1837年~1891年)


長州派の公卿で「八月十八日の政変」で長州に逃れた七卿の内の一人でその中心人物です。 維新後には征韓論問題の心労で休養する事態に陥りますが、1885年には内閣総理大臣を臨時に勤めました。



このページは ClubTwinHut が運営しています



© 2011 福岡史伝