Mousegallery




余談
 【「黒田節」像の余談

博多駅の「黒田節」像

余談になりますが、以前、酒の席で「九州の男はよく酒を飲むなあ」と東京や大阪の先輩方から度々お褒めいただいた事がありますが、どうもこのイメージを植えつけた一因が「黒田節」のようで、「福岡は黒田節だもんな~、よく呑むはずだよな~」てなことになっているようで・・・。
しかし、母里太兵衛は兵庫辺りの出身で九州人ではありません。要は「九州の男」ではなく「日本の男はよく酒を飲むよな~」といったところでしょうか・・・。そういえば東京や大阪の先輩方も結構いける口だったのが思い出されます。

































福岡史伝へのアクセスにはこのQRコードをご利用ください
https://www.2810w.com


スポットライト人物伝


【貝原益軒(かいばらえきけん)】
(1630年~1714年)


福岡藩の儒学者で、学才は多岐に渡りシーボルトからは「日本のアリストテレス」と評価されたという逸話もあります。 このページでも度々参照している「筑前国続風土記」の他「養生訓」、「大和本草」、「女大学」などの有名な著書が多数あり、 また宮崎安貞の「農業全書」では序文を書いています。



このページは ClubTwinHut が運営しています


© 2011 福岡史伝